この記事の目次







  

中古車を高く売るための知識は既に把握という前提



ここでは、中古車を高く売るために必要な知識は全部把握した上で、


じゃあ、具体的にどう進めていけばいいの?


といった実践的なことを紹介しています。



中古車を高く売るために必要な知識については、中古車を高値で売却する21のノウハウと手順に全部書きましたので、興味のある方はそちらをご覧下さい。



  

洗車と出張査定の日を決める



まずは洗車する日と出張査定に来てもらう日を決めましょう。 朝に洗車して午前・午後と出張査定に来てもらうと、1日でことがすみます。



  

出張査定予定表のプリントアウト




査定を申し込んだら、買取業者から出張査定依頼の電話・メールがくるので、そのための出張査定予定表をプリントアウトしておきます。



PDFファイルはこちらになります。


出張査定予定一覧表PDFファイル



  

査定サイトに入力するための情報を集める



車の走行距離をメモし、型式や年式などが書かれた自動車検査証(車検証)を自宅に持ってきましょう。



車検証は車を走らせる時に車に置いておかないといけないものですから、必要事項のメモなどが終わったらすぐに車に戻しておきましょう。



  

無料査定サイトへの入力



無料査定サイトに車の走行距離などの必要事項を記入し、査定申し込みを行ないます。



  

買取業者からの電話対応



電話・メールなどがくるので、プリントアウトした出張査定予定表に必要事項を記入して、出張査定予定日を決めましょう。



  

出張査定当日の洗車と査定



出張査定日当日は、買取業者の査定士の人が来る前に洗車をしておきましょう。後は業者待ちです。



出張査定の人が来たら査定をしてもらい、そのときに査定後の見積もり額や査定額の有効期間をしっかりメモしておきましょう。



  

査定有効期間



査定額は1週間~2週間ぐらいまでしか有効期間がありません。下手をすると、それ以下の時もあります。



その有効期間以降だと、査定額では買い取ってもらえない可能性も出てきます。



備考欄などに査定額が有効な期日も書いておきましょう。



もしも備考欄が小さい場合は、「NO.1」とか「A」などの番号や記号だけを振って裏面に「NO.1・・・」などと書いて、その後に書きたいことを記入すると良いかと思います。







↓↓カーセンサー.net↓↓




↓↓ズバット車買取比較↓↓




↓↓カービュー↓↓




↓↓かんたん車査定ガイド↓↓








以上、出張査定予定表と必要なもの一覧と具体的なスケジュールの話、でした。